League of Legends, 考察

【考察】AFKがいるときの試合について

0 776

どうも、きょんです。

チームの人に記事をネタにされてつらいです。

なんですぐ気づくのかと考えたら、Twitterかなと思うんですが、

そうなるとTwitterも監視されてるという恐怖を感じました。

 

さて、相変わらずネタがないので、よくリア友がAFKガーってうっさいので、

AFKについてお話します。させてください。

 

そもそもAFKとはAway From Keyboardの略です。

知らない人も多いのではないでしょうか。

ついでにロムってるのROMはRead Only Memberの略です。

疑う人はニコニコ大百科でも見ときましょう。

 

さて、BronzeやSilverでよくあるAFK。確かに仕方ないんですよね。

僕も嫌いです。(でも僕もたまにあります。すみません。)

でもそれにはいろいろ理由があるんですよね。

萎え落ちに関しては論外なんですが、回線落ちスペック不足など…

(僕はスペック不足が原因です。report ¥50,000 pc)

そんなものに一々構ってたら仕方ないんですよ。

 

まぁなんか勝てちゃったり、味方が諦めなかったりするときもありますが、

20分サレンダーしてちゃちゃっと次行くしかないんですよね。

ほかに対策のしようがないですからね。RTSの最大の問題ですよね。

相手に来たらラッキー、味方に来たらアンラッキー程度に思いましょう。

10回連続で味方にきたらRiotに愚痴を吐きましょう。なにか返答くれるかもね!

 

ついでに僕はBronze3の時に3回連続できたことがあります。

そのときは家から出ずに引きこもって一日を終えました。外でたら死にそうだったからね!

About the author / 

kyon

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *