League of Legends, 考察

【考察】TrollPickにも種類がある

0 284

どうも、きょんです。

なんだかんだ毎日更新が続いてて自分でも笑っちゃいます。

これでも頑張ってネタ作りしてるんですよ…。

 

さてTrollPickの話なんですが。

この記事を見ているほとんどの人が目にしていると思います。

しかしTrollPickにも種類があると思うんですよね。

 

①ちゃんと意味があってするTrollPick

味方からすればなんだこいつってなってても、ちゃんと立ち回りとか分かって

戦い方も分かってて自分で使いこなせる感じですね。

つい最近だとTeemoJungleでMasterになった人がいますよね。

そう言う感じです。僕のThreshADCとかね。

 

②意味がないTrollPick

Master YiSupとかね、本当にわけがわからない

ワードも買わないし…。キルやcs奪うし…。

ってことを今日経験しました。

AsheやJinxでJg回ったりとかね…。嫌がらせにしか過ぎないでしょ…。

 

ってことで明確なラインとしては、

ちゃんと意味をなしてるかなしてないかの違いです。

 

例えばThreshADCだとパッシブによるASやAM、APの増加、

EのパッシブによるAD+APなどちゃんと考えてやってるんですよね。

 

でもMaster YiSupみたいなccもないし味方を助けるスキルもない、

そういうのが真のTrollPickなんですよね。

 

時々ねADLeBlancTopとか上手い人がしてるとすげえって思います。

あれももちろんTrollPickですよ。でもProがしてたりしますよね。

そうなるとメタとして成立していくんですよ。

 

ただ気をつけてほしいことはたとえ意味がなしててもなしてなくても

Trollですからね、Rankじゃあまりしないほうがいいですよ。

協調性がなくなって負ける確率のほうが高くなります。

本当に自分でキャリーができるのならしましょう。

 

About the author / 

kyon

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *